中勢製氷冷蔵について

企業理念

製氷事業方針

社長挨拶

社長挨拶

私たちは「継続して地域に貢献できる製氷メーカー」を目指す為に適正な製造規模と供給地域にこだわり、最新の製造設備の導入とヒューマンスキル(EQ)の高いスタッフの採用・育成を行っております。平成14年に三重県内では最大規模になる日産33トンの飲料用角氷製造工場を竣工。
当時としては珍しいドッグシェルター式の出氷口やエアーシャワー設備を導入いたしました。その後、かちわり氷や板氷などの包装氷需要に備えてコンピュータースケールや全自動の包装機、箱詰め機などを導入し、日産20,000袋の生産体制を構築、袋詰氷の安定供給を図ってまいりました。平成25年には中部地区最大規模になる日産40トンの角氷製造工場を竣工。良質の地下水を使用した飲料用氷の製造を開始。新名神高速道路などへの良好なアクセスを活用し、関西地区への供給体制を整えております。
平成29年には自動で氷を持ち上げたり移動したりできるロボットパレタイザーや140kgもある大きな氷の塊を刃物ではなく水で全自動カットするマシーンを導入し商品の品質や安全性、製造スピードを追求すると同時に、スタッフの安全確保や負担軽減を実現し、弊社の製氷事業方針を達成して参ります。

代表取締役 長野 浩也

環境に適応した工場

ISO9001&ISO14001の認証を取得。
安全性・衛生面に配慮したあのつ台工場は、高性能な製氷・加工設備を導入した最新鋭の工場。皆様の様々なニーズにお応えできます。製造された製品は自社検査室で毎日検査を実施。動画記録を残すなど、商品の安全性を追求しています。

品質-安心して販売いただくために様々な取り組みを行っております。

  • 製造現場の衛生管理手順のマニュアル化など従業員教育の実施。
  • 最新設備の導入と万全のメンテナンスによる不適合品流出の撲滅。
  • リアルに参照が可能な製造・検査・教育・設備管理記録等の保持。
  • ISO9001、ISO14001の取得
    ISO9001、ISO14001の取得

  • アイスクラッシャー

  • ブラインクーラー
  • エアシャワー
    エアシャワー
  • 検品検査の様子
    検品検査の様子
  • ブライン管理講習会
    ブライン管理講習会
  • 熱交換機のメンテナンス講習
    熱交換機のメンテナンス講習

お電話でのお問い合わせ 059-273-5656 三重県あのつ台5丁目1-5

メールでのお問い合わせはこちらから

ページトップ